スターデューバレーやってます




任天堂スイッチで、新しく発売になっていたので購入してみました。

田舎で農業や牧場経営を楽しむほのぼのストーリーです。

牧場物語ファンの母親がぜひやってみたいと言うので買ったのですが、元々はPCゲームらしく、操作がなかなか慣れるまで難しいため、今では私の方がプレイしてます。w

調べたところ、牧場物語ファンの方が作成したゲームなんですね..すごいなぁ。

ドット絵の古臭いゲームかと思ってあまり期待してなかったんですが、かなり人気のゲームらしく、私もどんどんハマってしまいました。

 

ゲームってさ、これくらいのグラフィックやストーリーやシステムが一番いいのかもしれない。

親切すぎず、簡単すぎず、難しすぎず。

ドット絵って、あったかいなぁ..。

 

主人公が都会で働くのに嫌気がさして、祖父の残した牧場に住むことにしたところから物語が始まるんですが、その時点でもう共感できる。w

私も、虫さえ平気だったら、会社さっと辞めて、山へ行って農業とかやりたいですもん…。

私はゲームは女主人公の時はたいてい自分の名前つけちゃうんですが、今回も自分の名前でプレイしております。

そうするとさ、ほら。本気出すんですよ、たかがゲームなんですけど。w

結婚イベントがあるらしいので、男性陣に話しかけるのに必死です。

一人「あ、かっこいい」と思うイケメンがいるのですが(名前なんだっけな。セバスチャンだったかな..?)、ある日話しかけたら「人間は水辺の小石と一緒だ。どうせいつか沈む」みたいなことを昼間からおっしゃってて、「嫌だなぁ…」と本気で思いました。w

 

まだ1年目の10日目くらいで、全然お金もないし牧場も寂しい感じですが、これからどんどん開拓していくぞーー!

やっぱり新しく農作物が収穫できたり、会話イベントが起きたり、新しいアイテム手に入ったりするとめちゃめちゃ楽しい!

 

レッツ田舎ライフ!

心が疲れた方に特におすすめですよ。

1500円くらいで確か買えましたし。

操作なれるまでは若干難しいかもしれないですが、覚えてしまえば何てことないです!

昨今のゲームは自由度が高すぎて難しい、という方にもおすすめです。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です