PMSがひどい時に心がけるといいこと




女性のみなさん、生理前や生理中に、イライラしたり、ちょっとしたことでものすごく落ち込んだり、体がだるくなったり、仕事に全く集中できなくなったりしたことはないでしょうか。

こんな風に、生理前2週間くらいから起こる体や心のトラブルのことを、PMSといいます。症状は人によってさまざまです。

ホルモンのバランスなどで起こるそうなのですが、これ非常に厄介なんですよね…。

私もだいぶこれに悩まされているので、今回は私が行っているPMS対策についてちょこっとお話ししようかと思います。

 

昔から私は、生理前はちょっとしたことでものすごく落ち込むことが多く、特にアラサーに突入してからはホントにひどいです。

去年は、仕事の会議中に、自分の作った資料の内容をうまく発表できなかっただけで、ものすごく凹んでしまい、あげく会議中にぽろぽろ泣き出し、会議後に仕事に戻ってからも涙が止まらず、なんとか立て直そうとものすごく頑張るのですが、全く集中ができなくて、いよいよ早退までしてしまいました。

その頃は、とにかく仕事が忙しく、得意でもないのに管理系の仕事を任されてしまい、ストレスやプレッシャーがものすごくかかっていて、その会議の時に爆発してしまったという感じでした。

PMSだったから仕方ない、と思うようにしても、会議中に泣き出すなどという醜態をさらしてしまったことがものすごく恥ずかしくて情けなくて、去年1年間ずっと落ち込んでいました。

それに、またやってくるであろうPMSにものすごく怯えていました。また、あんな風になってしまったら、どうしよう…と。

PMSをきっかけに鬱病を発症するケースもあるらしく、今思えば、この時の私は鬱の一歩手前くらいだったかもしれません。

生理ごときで何を大げさな…と思われる方もいるかもしれませんが、本当に、自分ではどうにもできないのです。

お腹が張るとか肌が荒れるとか、眠くて起きられないとか、頭痛がするとか、肉体的にも何かしら症状がでるのですが、私は特に精神面がやられるのが怖くて、去年の出来事をきっかけに、「無理をする」ということを辞めました

できない量の仕事を抱えたり、人に気を使いすぎたり、気の進まない会に参加をしたり…というのをなるべく辞め、気楽に過ごすことを心掛けるようになりました。

まだやはり、気分がものすごく落ちることがありますが、それでも去年までよりは、だいぶ症状が緩やかになったような気がします。

 

だからこそ、油断をしておりました…。

つい先日、また仕事中にドカッと落ち込む日があったのです。

ここのところ、また忙しい日が続いていて、次から次へと押し寄せる、取引先様の無茶なご依頼へのイライラが日々募っておりました。

そして、とある案件の対応中に、パニックに陥ったのです。

その案件はとても締め切りがタイトなもので、みんなで協力して分担作業をして、最後に私がまとめて、なんとか締め切りの時間までにギリギリ間に合わせる予定でした。

ですが、最後のまとめの作業をする時点で、突然何をどうすればいいかがわからなくなって、一生懸命考えてなんとか作業しようとしたのですが、もうボロボロで、「あぁ…やりたくいないな…」と思ったとたん、また辛くて涙が出ました。

こうなるともう集中力も0(ゼロ)なので、なんとか落ち着かせようと、外にでて会社の周りを1周ゆっくり歩いたりしたのですが、結局いつもの冷静な状態には戻れず、締め切りの時間にも間に合わせることができませんでした。

久々に重いのがガツンときてしまい、次の日は仕事休みだったのですが、元気も出ないしずっと体がだるくて、ぐったりと寝ていました。

 

今はだいぶスッキリしてきましたが、それでもまだ少し憂鬱な気持ちが続いております…。

このまま引きずらないように、自分を精一杯甘やかして気分転換しようとしています。

大好きなゼルダやったり、こうしてブログを書いたり、夜にお菓子食べてやったり(笑)、日光の下でお散歩したり、足首のつぼ押したり。

足首を温めたり、くるぶしのあたりを押すと症状が和らぐそうです。

確かに、不調の時はよく足首が冷えているし、くるぶし周りを押すとすごく痛いので、効果あると思います。

それから、「涙活」もすごくいいんですよね。泣いてストレス発散するのです。

私はサプライズ系の動画で、すぐもらい泣きします。w

子猫をプレゼントでもらった、とか、妊娠報告サプライズとか。

あと、子供がクリスマスプレゼントに任天堂Switchをもらった動画も泣けました…。

サプライズプレゼント動画は愛しかないので、ホントに泣けます。おすすめです。外人のリアクションが大げさすぎてクスっと笑っちゃうこともあるのですが。ww

それから、やっぱり体を動かすこと。

激しい運動じゃなくていいのです。ちょっとしたストレッチでもヨガでも、体を伸ばしてあげたりすると、すごく気持ちよいので、気分も良くなります。

こんな風に、気分が悪い原因が「PMSだな…」と気が付いた時点で、とにかく自分を上手に甘やかすことが必要です。

人によって症状や重さや状況は異なるのでなんとも言えないのですが、私は「今は何をやっても無理!」と判断したら、仕事もさっさと切り上げて早退して休むべきだと思います。

だって、ほんっとに仕事になりませんから!もうぐずぐずですから。

誰かに八つ当たりしたり、泣きわめいて醜態をさらす前に、早く休もう

私は一度もPMSで医者にかかったことはありませんが、悩んでいる人は婦人科へ相談するのもとてもいいと思います。やっぱり専門家の意見は大事です。

 

この体と、これから一生付き合っていかなきゃいけないと思うと、とても不安だし、正直生きていくのも面倒臭くなる瞬間がありますが、それでも、諦めずに上手に向き合っていけたらいいな、と思います。

同じように悩まれている方、しんどい時は無理しないで、自分の心や体の悲鳴をちゃんと聞いてあげてください。

「甘い」と思われるかもしれませんが、そうしないと自分をコントロールできなくなってしまうので、世間の皆様、どうか自分を甘やかすことを許してください。w

 

以上、PMSレポート(?)でした!

同じように悩まれている方がいたら、少しでも参考になればいいな~と思って書きました。

あと、自分の観察のため。ww

無理せずに、自分を大事にしていきましょうね~( ^^) _U~~










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です