ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 絵日記9 ~サリアァァァな回~




ようやく日記更新できるくらい進められました!

ゼルダの伝説時のオカリナ3Dプレイ日記その9参ります!

 

このページは、ゲーム内容のネタバレを含んでおりますため、未プレイの方はお気を付けくださいませ!

 

 

それではどうぞ~!

 

サリアに会いに、コキリの森へ戻ってまいりました~!!

戻ってびっくり。魔物がいます。みんな困っている様子。

そして、コキリ族のみんなは子供の姿のままでした。成長しないんだねぇ。

そしてうすうす勘づいてはいましたが、大人になったということは、リンクはコキリ族じゃない説!が浮上しましたね!

みんな大人になったリンクを見ても、リンクだと気付いていない様でした。「会ったことがある気がする」と言われました。

なんだかこういうの切ないですよね…。

自分がリンクだと伝えないのも、なんだか寂しいです。(しゃべらない設定なので仕方ないのかもしれないけど。ww)

 

勇者ってのはさ、孤独ですよね..。(なんか語り始めるw)

自分のせいでデクの木様が死んじゃったと思われてるから、言わないようにしてるのかなぁ…。

もしくは、自分だけ大人になってしまってリンク自身もまだ困惑しているのかも…。

 

…とか、こんな風になんか切ない設定を勝手に妄想して埋め込む習性が自分にあることに最近気づきました。ww

私の会社の先輩もゼルダ好きでよくゼルダのお話しするんですけど「そこまで深くキャラの心情とか考えたことないよ。愛が重いね。」って言われました。ww

みなさん、リンクの心情妄想しないですか…???切ない妄想とかラブストーリー妄想とか。こんなに楽しいのに。ww

 

そして、サリアに会いに迷いの森へ!

今までさんざん迷ってきましたからね!楽勝よ!とか思っていたのですが、最後のあたりで、今までいなかった魔物がうろうろ徘徊していて、大苦戦しました。ww

敵に見つからないように注目状態でカニ歩きしながら進むというものだったのですが、リンクの姿が敵の視界に入らなきゃOKというわけではなく、たぶん、足音でも感知するやつっぽくて、とにかく静かに歩かないといけなかったようです。

おかげで山ほど槍でつつかれて池に落っことされました。ww恐かったなぁ…。

 

なんとかいつもサリアと落ち合う場所にたどり着きましたが、サリアはおらず…。

ここの演出も憎かった!

静かに、いつもサリアが座っている切り株をリンクが見つめるのですよ。もちろん、誰も座っていないです。

それだけなんですけど…会えるの楽しみにしてただけあって、なんだか寂しさが半端なかったです(ノД`)・゜・。サリアどこ~。

これ先輩にしゃべったらまた「重い」って言われそう。ww

 

するとどこからともなくシークがやってきて、森のメヌエットを教えてくれました。

今までと違って、ハープとオカリナのデュエットです!しかも音も3音じゃなかった!まずい、いっぱい間違えそう。ww

どうやらこの森のメヌエットを吹くと、この森の聖域にすっ飛んでこれるようですね。

やった!!ゲーム再開の度にもうあのおっかないハイラル城下町抜けなくてもいいんだ!( ;∀;)これはほんとにうれしかったです。ほっとしたww

 

そして、サリアがいるという森の神殿に入れるようになったので、さ~頑張ってサリア探すぞ~!!と意気込んで神殿に向かいました!

そしたら!

すんんんんんんんんごい苦戦!!ww

難しかったよ~謎解きが。( ;∀;)

なんかね、マップが頭に全然入ってこないの。ww(歳のせいではない….歳のせいではない….。)

いや、マップ見えてるんだけど、どこにどんな部屋と仕掛けがあったとかが全然覚えられなくて、同じとこ何度も何度も何度も何度もぐるぐるぐるぐる徘徊してしまいました…。

鍵を手に入れても、その鍵が必要なドアがどこにあったか思い出せなかったり、フックショット弓矢の使いどころもいまいちまだ理解してなくて、一番最初の鍵をずっと取り逃してたり…。

今後おそらく、賢者を探すたびにこういうダンジョン攻略が必要になるんでしょうけど、この森の神殿少々くじけました…。

この先、私はやっていけるのだろうか…。

わからな過ぎてシーカーストーンどころかネットまで調べてしまいました…。無念!

でも、意地になって自力で解けるまで絶対ノーヒントで頑張るぞ!なスタイルはたぶん私にはあまり合わないので(苦笑)、今後も詰まったら、大きなストレスになる前に、遠慮せずヒントいただこうと思います。ww

プレイするのが辛くなっちゃったらそれこそ悲しいので、ほどほどに、バランスよく、一生懸命考えるけど、ヒントは欲しい!なスタイルで行きます。

うん!うふふふ!!根性なし!!!(*´▽`*)

 

森の神殿のボスは、ファントムガノンでした!

瓶詰め妖精がいたので、これは一発で倒せました!

そしてこの戦闘、適度な難易度で楽しかった~!絵から出てくるところを狙う!っていうのが熱かったです(^^)

 

そして、ボスを倒し、ガノンドロフ本人と少しお話しをして、いよいよサリアとの再会です!

賢者として目覚めたせいか、しゃべり方が前と違っていて、改まってて、寂しい..。

「アナタとワタシは同じ世界では生きていけない運命だもん」と言われました…。

うぉぉぉ(ノД`)・゜・。

そして最後に、いつもの口調で

「サリアはいつまでもアナタの友達だからネ」だって。

……..

サリアぁぁぁ~ (ノД`)・゜・。

 

え~ん。今までみたいに森でサリアに会うことはもうできないってこと??ガノンドロフを倒して姫様を助けたら、サリアも森に帰ってきて今まで通り過ごせる??…よね?!?!

なんかあの「ゼルダ サリア」ってネット検索にかけたときにでてくる不吉な予測変換が脳内によぎってしまいました…。

マロンとは違って、甘酸っぱさはほぼない、切なさいっぱいの再会でした…。

サリアぁぁぁあ(ノД`)・゜・。

 

そして、神殿から出て、デクの木様の死骸(ごめん)のところへ行ったら、なんか…新芽が出てて….今までにない…かわいいやつが….出てきた!!!ww

デクの木様の子供なんだって~。

この時のリンクの驚き様が面白かった。めっちゃびっくりしてた。www

それにしても、これが…あの巨木に….。何年かかるの。www

でもこの子かわいすぎて、寂しさが少しまぎれました…。w

しゃべり方もコログみたいでかわいい。コログもデクの木様の子供なんだっけ?

そして、やっぱりリンクはコキリ族じゃなくてハイラル人だと告げられました。デスヨネー。

戦争から逃れてきた母親と子供がコキリの森にやってきて、その時の子供がリンクだそうです。

リンクに世界の運命に関わる何かを感じたデクの木様は、母親が亡くなった後に、コキリ族としてリンクを育てたんだって!

なるほどねぇぇぇ。

 

そのあと森に戻ると、魔物はいなくなっていました!

コキリ族のみんなは、デクの木様の子供が育っていて喜んでいました。

「きっとリンクも帰ってくるよ」と言っていた子がいて、じ~~~んとしました..。

うん、いつかまた、もどってくる!!!

きっとリンクもうれしかっただろう…。

 

大苦戦したけど、ストーリーめっちゃいい回でした!

 

最後に、森の神殿クリアした後にサリアの歌を吹いたら、

「賢者になんてなりたくなかった。でも、今はアナタの力になれてうれしい」だって!

サリアぁぁぁ~ (ノД`)・゜・。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です