秋だ!青森の城ヶ倉大橋の紅葉を見に行こう!




2018年10月14日に、家族で地元青森県城ヶ倉大橋まで紅葉を見に行ってきました!

見ごろ間近の日曜日ということで、結構混雑していましたね。

車で青森市内から、横内を通って行ったのですが、横内の道路で既に渋滞気味でした。

 

山に入ると、一気に道が狭くきつくなります。

きっついカーブなんかも多いですし、この時期は車が多いので、皆様運転する際はお気を付けくださいませ!

登っていくと、ちょっとずつだんだん葉っぱの色が黄色く変わっていくので、この時点でわくわく!(*´▽`*)

 

そして、しばらくすると萱野高原に到着!

青森市民なら、おそらく子供のころに遠足で一度は訪れるであろう場所です。

すごく開けた高原で、とても気持ちがいいんですよーーー。

色々にぎわっていてじっくり立ち寄りたいところですが、帰りに寄るためにここはあえて通過のみにしました。

青森市内側から高原に出た瞬間は、一気に視界が開けるので、感動しますよ~。

 

城ヶ倉大橋に到着!

ものすごい渋滞でした。駐車場が狭いので、皆さん橋の手前で路肩に車を停めて、橋まで歩いていました。

いや~いい景色!!

でも、ちょこっとピークはすぎているかな..??

若干茶色っぽくなってしまってますね。

春の桜もそうですが、ちょうど一番綺麗に見ごろ!ジャスト!!なタイミングで見に行くのって、すごく難しいですよね。

2~3日経つと、もう満開じゃなくなってたりするので…。

だからこそ燃えるんですけどね!!

 

それにしても….コログがいそうだな…..。

いるかな~?????…..

あっ…….

ちなみにこの日は晴れておりましたが、橋の上はかなり寒かったので、ジャケットや厚手のカーディガン等の上着をお忘れなく!

あと、カメムシいますので、車に乗る前に、念のために体をぶんぶん降ってから乗るのをおすすめします。(笑)

カメムシが多い年は雪が多い、なんで毎年言われていますが、今年はどうなんでしょうか。(*´▽`*)

 

帰りに萱野茶屋に寄りました

さて!来た道をUターンして、先ほど通り過ぎた萱野茶屋まで戻ります!

萱野茶屋にはお土産屋さん休憩所等があり、おいしいおでんお団子が売っていて、腹ごしらえもバッチリできます。

そしてお店の外には、

1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる

という、3杯目を飲めばいいんだか、意味ないんだかよくわからないお茶があります。(笑)

長生きのお茶といいます。おいしいです。温めた麦茶の味がします。

私も昔はがぶがぶ飲んでいたのですが、歳をとってから、そのどうも….他人様の使った湯呑をお水のみで洗って使うというのがどうも許せなくてですね…はは..(*´▽`*)

毎年1回は萱野茶屋訪れていますが、もう数年飲んでいません。ww

こういうの気にならない方は、来た際には是非とも飲んでみてくださいな!w

もしくはコップ持参するといいですよ!w私も次回行くときは持参しようかな!

 

そしてお団子買っちゃいました!

おじちゃんがせっせかせっせか焼いて、くるみ味噌ダレを塗ってくれます。

もっちもっちですっごくおいし~い(*´▽`*)

おでんもいきたかったのですが、この日はめちゃめちゃ行列ができていたので、おでんは断念しました…。

しょうが味噌で、ちょっとぴりっとして病みつきになるのです!

あ~食べたかったなぁ….。

山はやっぱり冷えるので、あっつあつのおでんとかお団子が染みるのです….。

ほんとにお腹すいてきた!!

 

こんな感じで、地元で毎年紅葉を楽しんでいます。

いつもは奥入瀬渓流も越えて十和田湖の方まで紅葉見に行くのですが、今年はサクッと城ヶ倉までにしました。

十和田湖の紅葉も毎年とってもきれいですので、一度行ってみる価値大有りですよ!

移動中の景色もいいので、ワクワクとまりません!(運転はお気をつけください!)

 

あと、青森へお越しの際は、くれぐれもあったかい上着をお忘れなく!!

以上、青森で紅葉狩りレポでした!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です