ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 絵日記4 ~ちっちゃなころから爆弾魔~




物騒なタイトルですが、ゼルダの伝説時のオカリナプレイ日記その4いきまーーす!

 

このページは、ゲーム内容のネタバレを含んでおりますため、未プレイの方はお気を付けくださいませ!

 

 

では、どうぞ!

 

 

今回は、デスマウンテンとゴロンシティとドドンゴの洞窟編です!

3つの精霊石を集める必要があって、そのうちの一つがデスマウンテンにあると教えてもらったのでやってきました!

デスマウンテンにあるゴロンシティには、おなじみのゴロン族がすんでいました。

シティのボスのダルニアが、腹が減ってご機嫌斜めで部屋に閉じこもっていた(だったかな?すみません….とじこもっていた理由を忘れてしまいました…。www)ので、得意のオカリナ演奏でご機嫌取りいたしました。

ここ、サリアの歌覚えておいてラッキーだった!偶然ですが、デスマウンテンに入る前に覚えられたのです!やったった!

ある程度攻略の順番がごっちゃになってもOKなのって、ブレワイみたいで自由でいいですね。

 

そして、ゴロンシティ内あちこちで、爆弾必須な壁とか岩があったので、「早く爆弾袋ほしいい!」と思っていたのですが、ダルニアさんがゴロンの腕輪というものをくれました。

爆弾袋ではないけど、とりあえずその辺に生えてる爆弾を引っこ抜いて使えるようになるそうです。

….爆弾が生えてるってすごい。さすがハイラル。物騒。ww

ゼルダ無双でもよく見た植物ですね。植物ですが、れっきとした爆発物です。

 

というか、今までどうしていくら頑張っても草が引っこ抜けないんだろう?と思っていたのですが、単純に子供だから力が弱くてってことだったんですね。

草も引っこ抜けないなんて、かわいい勇者だな~。剣や岩は軽々持ち上げるのに…

 

このゴロンの腕輪をはめてからは、なるほど簡単に草も爆弾も引っこ抜けるようになりました。

ありがたや!

…そしてそれは、まだまだあどけないかわいいかわいいおこちゃまリンクが、恐ろしい爆弾魔と化したことを意味しておりました。

レッツ発破!!

壁を壊し、岩を壊し、ゴロン族まで吹っ飛ばし、さらには暴れん坊ドドンゴまで吹っ飛ばす!!!

ドドンゴ、時のオカリナのキャラだったんですね。てか、ゼルダ無双は時のオカリナ要素すごく強いってことがわかりました!

ドドンゴの倒し方ならばっちりよ!!

と言いつつ、1回ゲームオーバーになりましたが….。

 

ドドンゴの洞窟は、デクの木様以来の長いダンジョンでしたが、そこそこサクサク進めました。

仕掛けに夢中になっている間に、燃えたこうもりが背後から突然知らない間にアタックしてくるのだけはなんとかしてほしかったけど。あれでも1回死にましたね..。

でも、やっぱりプレイしている間にどんどんコツをつかんで、視界に敵が入らなくても、ナビィが勝手に出てきてどっかに移動したら、敵が来た合図だ!ということを覚えました!!

ナビィ優秀。ナビゲーターでありお友達であり保護者みたいなお姉ちゃんみたいな存在です。

….ズッ友でお願いします!!

そもそもなんでナビィが突然リンクのパートナーに選ばれたんだろう?

その辺のお話ってあるのかな??わくわく。

 

そして、ダンジョンの途中でついに!念願の!爆弾袋を手に入れました~~!!!!すっごいほしくて仕方なかった!w

これで野草のみの爆弾魔から真の爆弾魔へと進化し、いつでもどこでも発破できるようになりました。

 

時オカ爆弾は手に持つと勝手に爆発するので、とにかく自爆することが多いです。w

さらにまだ操作に慣れてなくて、投げたいときに置いちゃったり、置きたいときに投げちゃったりしてるので、それでもよく自爆しています。

目の前の大岩のふもとに置こうとして、間違えて投げて自分に跳ね返ってきたときとか、マジで絶望です。ww

でもでも、誤爆もゼルダの伝説の魅力のひとつですよね!爆があるから緊張感が増して楽しいんですよ!

と、自分に言い聞かせて、かわいい子供リンクの悲鳴や喘鳴を心を痛めながら我慢して聞いています。(泣)

ヘタでほんとごめん。操作キャラが子供で、かつ自分が操作ヘタだとこんなに心が痛いのか。

 

なんか、昔DSで出た「あつめて!カービィ!」やってた時のこと思いだしました。

過去絵です。

ちっちゃくなった10匹のカービィを、プレイヤーがタッチ操作で導いていくというゲームなのですが…。

あのゲームさぁぁぁ!

すごい…親心?母性本能?が全開になってしまって、ちびカービィたちがかわいすぎて、少しでも攻撃されようものなら、毎回本気でへこんでいました。

すごいハマったゲームだったけど、クリアするまで辛かった。www

 

…と、すみません。話逸れたのですが、この時の心境と同じですね。子供リンクの自爆は。ww

危険物の取扱には本当に気を付けねばなりませんね。

じゃないと彼が無事に大人になるまで心が持たないです。ww

 

なんか今回爆弾の話ばっかりですみません。(笑)

無事にドドンゴを倒した後、精霊石を手に入れて、デスマウンテン山頂の大妖精様に会いに行きました。

うん。時オカ大妖精様もなかなか奇抜でした。

タメ回転切りを教えてくれたのですが、その技を覚えた時のリンクと大妖精様の決めポーズが….なんか…その….大丈夫?…大妖精様、これR-18指定じゃないかな?ってくらいおっぴろげられてて心配になりました。(笑)

大妖精様は昔から大胆なのですね!!

 

このあと、精霊石とったどーーー!ゼルダ姫様に報告をしに、一旦ハイラル城に戻ったのですが、ここの途中でも別の大妖精様に会いました!

侵入の際に爆破したくてうずうずしていたあの大岩を壊したら会えました。

こちらの大妖精様はR指定大丈夫そうでした。よかった…。毎回拝むのかと心配しました。(笑)

 

それにしても、再び姫様に会いに行くのに、ものすごく苦戦しました..。

兵士に4回くらい捕まりました。初回でも2回くらいしか捕まらなかったのに。

うまくなるどころかヘタになってる。www

しかも、やっとの思いで姫様に会いに行ったのに、姫様超ドライ超塩対応でした。ww

もっとこう「精霊石を手に入れたのですね!!どうもありがとう、リンク!!ケガはない??お礼に……」みたいなの勝手に期待してました。

おとなって嫌ですね..。w

悲しい気持ちで帰ろうとしたら、インパ様がいつの間にか背後にいて、話しかけたら選択肢も出ずに勝手に城下町の外まで強制退場でした…。

 

せつなかったです….。

 

次の行き先がわからず、一人ぽつんと困っていたら、ナビィが「サリアなら次の精霊石がどこにあるか知ってるんじゃないかな?」と教えてくれました。

サリアの方でしたか…。

すぐさまサリアの歌吹いて、次の精霊石の場所教えてもらいました。

すでに次の目的地はわかりましたが、一旦コキリの森までサリアに会いに帰ろうかな…。

なんだか、寂しくて会いたくなっちゃったナ。

でもこっちも塩対応だったら、私ほんとにへこみそう。ww










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です