ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D プレイ絵日記7~ツッコミどころが多すぎてついにズッコケた勇者~




ゼルダの伝説ムジュラの仮面3Dプレイ絵日記その7!参ります!(*´▽`*)

 

このページは、ゲーム内容のネタバレを含んでおりますため、未プレイの方はお気を付けくださいませ!

 

 

それではネタバレ大丈夫でしたらどうぞ~(*´▽`*)

 

 

前回までのあらすじ

前回は、ウッドフォール神殿の緑の妖精の全回収に成功し、大妖精様に魔力を2倍にしてもらい、未回収のイベントをいろいろおさらいし、「婚礼」という文字に大いに心をかき乱されました。

そしてそして!次の目的地であるスノーヘッドへと向かったのですが、途中で山里にたどり着きます。

炉が凍りついてしまい仕事ができなくなったという、おっかない顔の鍛冶屋「温泉のお湯さえあれば…」とプレッシャーをかけられたのでした!!

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D プレイ絵日記6~「婚礼の面」とかいうパワーワード~

2019.02.26

今回は、鍛冶屋の期待に応えるべく、ぶらり温泉探しの旅からスタートです!(*´▽`*)

 

腹減りゴロン

鍛冶屋を出て、温泉はどこかとふらふら歩いていたら、小高い足場の上に、一人のゴロンを発見しました!

ふむ。わかりやすい(*´▽`*)腹が減って動けない模様です。

…どうせでしょなwww

ゴロンからすれば生死がかかっているから早くなんとかしてほしいところだと思いますが、私的には緊急性は低いと判断!ww

悪いが、後回しにさせていただこう!

ということで、ひとまず…..無視!!(*´▽`*)後回し~ww

 

思い出のあのアイテム!!

山里を出ると、凍った水辺に着きました。湖かな?川かな~??

宝箱やルピーが水の中に見えましたが、カッチコチに凍っちゃってて、とてもじゃないけど今はまだ回収できそうにありません。

そして、橋の下の方で、一人のゴロンが凍ってるのも見つけました~~。

で、よく見るとこのゴロン…なんかめっちゃ年寄り(*´Д`)

だ、だいじょぶかな?!

こういうチャットの遠慮のない物言いが大好きです。w

ご老人、めちゃめちゃ心配ですが、今はどうにもできないので、とりあえずひとまず見捨てます

そして、白いオオカミと何度か激突しながらも、てってけてってけ橋を駆け抜け、ゴロンの里に無事に着いたのでした!

でも、寒すぎるのか、ゴロン族の姿は見えず…。もはやゴーストタウン状態です。

いるのはいつものフクロウが1匹….。

話かけてみると、祠に行くからついて来いと言われました。

ぼ~っと行く先を見ていると、なんと、フクロウのやつ、足場のない場所をバサバサと飛んでいくではありませんか!

 

い、いや….いやいや…(*´▽`*;)

リンクさんは確かに間違いなく勇者ですけども、飛べない…飛べないって…..!(*´▽`*;)w

時オカのころみたいに、バビューンと運んでくださいよ!w

と、恐る恐る、しぶしぶ空中に足を伸ばしてみると、どうやら見えない足場があるみたいでした。

何度か落下を繰り返し、落ちるたびにフクロウに励まされます。

ほんと、いっつも思うけど、勇者って大変!(*´▽`*;)ww

そしてテイク5くらいで、慌てないでおちついて待っていれば、フクロウの羽が空中で止まるのでそれを目印に進めばいいと気づき、あっけなくにたどり着けました!

よかった!やった!(*´▽`*)

祠には宝箱があり、「フックショットかな?ホバーブーツかな??」と時のオカリナの経験からいろいろ、空を飛べそうなアイテムを考えてたんですけど、開けてみたら「まことのメガネ」でした!!

あ~!

そっちか~~~!(*´▽`*)

懐かしきまことのメガネ!!

忌まわしい暗くて狭くて怖い井戸の記憶と、宝箱屋で堂々とインチキした、思い出のメガネ!!ww

詳細はこちら!w

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 絵日記13 ~インチキしても答え見ても跳べなくても勇者~

2018.10.24

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 絵日記11 ~くらい!せまい!!こわい!!!!!~

2018.10.06

これ、結構魔力食うんですよね。前回頑張って魔力2倍にして大正解でした!

 

見える…見えるぞ…!!!(再び)

祠からの帰り道、早速まことのメガネを使用してみたところ….見えました…!見えない足場!!見えました!!

意外としっかりした足場でしたね。

ぴょんぴょんと軽快に足場を渡って、里に戻ったら…….

リンクさん….見えてはいけないものが見えてしまった模様です…。

あ…なんか….もしかして……ムジュラももしかして….ホラー系のダンジョン…今後控えてます…か….?..?

リンクと私の脳裏に、アイツとか、アイツの姿が浮かんだ瞬間でした。(;´Д`)

時オカ時代のアイツらとの輝かしい思い出

それで、見えてはいけないっぽい存在のお方の後をしばらく追いかけまわすこと、数分…。

氷の足場をデクリンクでぴょんぴょん渡り、あみだくじみたいに入り組んだ見えないはしごを登り、やっと着いた先は….

彼のお墓でした。

 

は…はは….はか..墓…haka!..(*´▽`*)

絶対…絶対、ホラーダンジョンあるっしょ!?(;´Д`)ガタガタガタガタ…

 

まっとうなお化けでした

緊張しながらもお墓の中に入ると、彼は自分がダルマーニ3世ゴロンの勇者の血を引く者だと教えてくれました。

…あ、なんか健全そうだ。とりあえず今回はホラーじゃないっぽい。ハロウィンパーティ回にはならなそうです。(*´▽`*;)ほっ

このダルマーニ3世、寒さの原因を突き止めようとしていたところ、猛吹雪で崖から落ちてお亡くなりになってしまったそうです。

志半ばで死んでしまい、仲間が心配で、浮かばれない様子です。

そんな彼の魂を癒すため、久々に「いやしの歌」を奏でました!

すると….

うお~!ゴロン!!ゴロンのお面だ~(*´▽`*)

早速試しに着けてみたら、サービスばっちりで、こんなかわいいポーズとってくれました。ww

さすがリンク!!ひゅー!わかってる!今回のハイライトでございます!!(*´▽`*)w

魅惑の腰つきです。胸騒ぎの腰つきです。ざわざわ!!

ゴロン族はほんと、瞳がつぶらでかわいいなぁ…。

 

空き瓶…それはどこにでもあるようで全然手に入らない最強万能アイテム

ダルマーニ3世さんのために、早いとこ、この極寒地獄をなんとかしてやらねばなりません!

墓の外にいたゴロンの話を聞いてみると、どうやらこの墓の下に温泉があるらしい..!!

 

な、なんだって!?ww(*´▽`*;)

 

さすがにあんなにいいお化けのお墓を荒らすわけには….

…とか、ちょこっとだけ思いましたが、墓石をドカドカ殴ってみたり、勢いつけて転がって激突してみたり、それはもう、遠慮なく精一杯の力で温泉を復活させようとあの手この手をつくしました。w

でも、墓はびくともせず…。

で、よ~~~く見ると、墓の下に引きずったようなスペースがありました。

時オカ時代、カカリコ村でいっぱい墓荒らしした記憶がよみがえってきました。

…そうです。

ゼルダの伝説では、墓とは、引きずるものでした。

うっかり!大事なこと忘れてましたわ!(*´▽`*)ww

で、遠慮なく墓石をずりずりと引きずると、無事に温泉が湧き出たのでした!

ぃよっしゃぁぁぁ!(*´▽`*)

 

 

…..よかった、墓下に不気味な入り口とかなくて。(ちょっとこわかった)w

 

 

早速温泉空き瓶を使い、待望のお湯が手に入りました~!!!(*´▽`*)いえ~い!

さっそくお湯を欲している方々のところへ行きましょう!

まずは、墓のすぐ外にいたゴロン族

2人のうちの1人がカチコチに凍っちゃっていたので、お湯をぶっかけてあげました。

すると、みるみる溶ける溶ける~ぅ(*´▽`*)!よかったね..!

そして、また一度温泉へお湯を汲みに戻り、山里の鍛冶屋の炉にもお湯をぶっかけます!

するとまた氷が溶けて炉が火を噴きました~!!(*´▽`*)やったね!!

早速剣を鍛えてくれるとのことだったので、次の日の朝まで剣を預けました。

武器がなくなっちゃって心もとないのですが、仕方ない!しばらくは頑張ってダッシュで逃げよう!!

そして、またまた一度温泉に戻り、空き瓶でお湯を汲み、今度はあの歳食ったゴロンを溶かしにいきました!

するとご老人、氷が解けた瞬間、ゴロンの里へ帰ろうとよたよた歩き始めたのです。

 

それはそれはもう…よたよたと….ゆっくりゆっくりと….。(*´▽`*)

 

あまりにも遅いので、せっかちなおリカは待っていられず、「ほっときゃ勝手に里に戻るだろう(^^)/」と、またまたまた温泉にお湯を汲みに行くのでした。

忙しいのですよ!勇者は!w

そして今度は、里に行く道中の穴をふさいでいた氷を溶かしました!

すると穴に入れるようになったので、さっそく入ってみると、中にはなんと……..また温泉がありました!ww

ありがてぇ!やった!ショートカットできる!!( ;∀;)

墓の温泉、いちいち高い足場を登らないといけなくて地味にめんどくさかったので、すごい嬉しい!!ww

 

そう….お気づきかもしれませんが、何を隠そう、この私….まだ空き瓶1個しか持ってないのです!!( ;∀;)

空き瓶なんてさ…どっこにでもありそうなのにさ….簡単に手に入らないよねぇぇ~!!( ;∀;)

空き瓶なんてさ…ただのごみだけどさ…ないと何にもできないよねぇぇ~!!!( ;∀;)

正直私アクションドヘタなので、妖精のストックとか3匹くらい欲しいんですけど、この先もお湯が必須となると…1匹もストック持てない….。

 

不安はいろいろありますが、何はともあれ、ここから先お湯を必要としてる人には、墓まで行かなくてもこの穴から汲んで持って行ってあげられるので良かったです…。

そして、「そういえばさっきのヨタヨタのご老人は、どこまで進んだのだろうか…」と探し回ってみたところ….

また凍ってた…!!!!

しっかり~~ぃぃぃぃ!!!( ;∀;)ww

 

お父….さ..ん??

このご老人、溶かしても溶かしても画面が変わったりロードをするたびにまた元の場所で凍っているので、もはやどうしていいかわからず、とりあえずほっといてゴロンの里に戻ってみました。w

すると、一人のゴロンに、ドアを締め切った祠へと案内されます。

みんなここに避難してたんだね。外寒いもんね。

祠の中に入ると、え~んえ~ん子供のでっかい泣き声がずっと響いていました。

泣いているのは長老の子供で、長老が帰ってこないから泣き止まないんだそうです。

 

おじいちゃんなら道中で見かけたけどな…..。

何度も何度も凍るご老人でしょ。

 

とりあえず、お父さんはわかんないけどおじいちゃんを迎えにいこうかな、と思い、再びあの何度でも凍るご老人のもとへ。

お湯をぶっかけて、再び氷を溶かしてあげると、「息子が泣いているだと?」と驚いた様子。

 

……え….?(*´Д`)

 

….息子だと…??

 

……..でなくて…????

 

てか、そうか、どう見ても長老はアナタですよね。

いや、でも、あの幼子が、あなたの子…????(*´Д`)

じゃなくて?????(しつこい)

 

なんだかガッツリ違和感を覚えつつも(笑)、とりあえずいつも子供に聴かせてあげている曲があるというので、教えてもらうことに。

そしたら…やりおったよ….ご老人…

しつこいようですが、ホントのホントに、あんたあの子の親????ww

テイク3くらい必死こいて思い出そうとするも、結局ダメで、出だしだけ教えてもらいました。

じいさんもがんばったんだよ…でも、歳には勝てなかった…!!!

 

絶対…絶対設定おかしいよ!(;´Д`)wwwww

 

もういいよ、あとは任せて。

この辺で凍って待ってて。

 

それにしても、デクリンクはラッパで、ゴロンは太鼓なんですね!(パーカッション??)

めっちゃドンドコドンドコ激しい子守歌なんだろうか…と思っていたのですが、泣いている長老の子供の前で演奏したら、意外にも優しい音色で安心しました。w

途中までしかわからないままの曲でしたが、続きを長老の子供が歌ってくれたので、無事に「ゴロンのララバイ」を覚えることができました!

長老の子供も安心して、泣き止んですやすや眠りました。

これ、長老の子供のイメージ映像なんですが、やっぱ違和感あるよこの光景!w絶対じいさんと孫だって!!ww

で、無事子供が眠りについた瞬間、周りにいたゴロンも一緒に眠っちゃったみたいなんですけど、ここで私、リンクがズッコケたように見えたんですが……ズッコケたよね?合ってるよね???w

「..って、お前らも寝るんか~~い!( `▽´)ノ☆彡」ってノリでしたよね?リンクさん??ww

私の見間違えだったら、誰か教えてください。ww

ていうか、ゴロン族、つっこみどころ多すぎ!wwww

どのシリーズでも、完全にバラエティ担当族ですよね…。(*´▽`*)w

 

ではでは!今回はこの辺でおしまいに致します!

次回、いよいよスノーヘッドに登ります~!ダンジョンだ!ドキドキ!!

今回もここまで読んでくださりありがとございました!なんだか大して進んでいないのにやたら長くてすみません(;’∀’)

次回もどうぞよろしくお願いします~!(*´▽`*)










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です