VS花粉症!コスパと抜群の効き目!最強薬アレルビ!




今回は、春の魔物から、おリカを守ってくれる救世主との出会いの話をしようと思います。

 

無駄に長いので、先にネタバレしますと、おリカは花粉症が辛い時期に、「アレルビ」って薬を飲んでいて、それがすっごいよく効くうえに安いんだ!って話です。(*´▽`*)ww

それでは、お時間に余裕がある方、よかったらここから先もどうぞ。(※有益なことは何一つ書いておりませんのでご注意くださいww)

 

 

救世主アレルビ物語

私おリカ、現在32歳、ちっちゃなころから花粉症でした…

物心ついたころにはすでに、スギはもちろん、春じゃない変な時期に飛ぶなんか知らない雑草の花粉とかでも、すぐ鼻や目がかゆくなって、ツーーっと鼻水が垂れてくる生活を送っていました。

 

ほんと嫌….花粉症…。憎いんですよね…花粉症…。

 

ずっとムズムズしてるから、ものすごーいイライラするし、何度鼻をかんでも流水のごとく鼻水が流れてきて、仕事とか遊びに全く集中ができません。

邪魔者以外の何者でもない。

アイツらさえ….黄色い小さなアイツらさえ、フワフワ飛んでこなければ、ぽかぽかと暖かい日差しの下、お散歩したり、ジョギングしたり、ただ何もせずに日向ぼっこしたり、という季節を楽しめるのに…。

 

でも、なんとなく薬は飲みたくない…薬には、頼りたくない…..。

ていうか、市販薬なんてどうせ効かなそうだし、だからといって病院行くのもめんどくさいし…。

そう思って、いくつもの春をノーメディスン・ノーホスピタルで乗り越えてきました。

マスクと、アイボンと、手洗いうがいと、換気0と、室内干しと、気休めの乳酸菌と、効果を実感できない空気清浄機等々で乗り越えてきました。

こういう方、私以外にもたぶん多いんじゃないかと思うのですが……はっきり言います。

 

 

薬飲めば、めちゃめちゃ楽になるよ(*´▽`*)wwww

 

 

私自身、花粉症の薬を飲むようになったのは、ほんの2、3年前からです。

当時、嵐の大野君がCMしていたことで有名になっていた「アレグラ」という薬を試しに飲んでみたのが事の始まりでした。

最強の薬でした…。

いままで毎年、春はずっと、ムズ痒くてだるくていつもないやる気がさらになくなってしまう、憂鬱な季節でしかなかったのですが、アレグラは見事に私の鼻のムズムズを抑え、流れ出る鼻水をせき止めたのです。

しかも、とっても嬉しいことに、アレグラ眠くなりにくい処方になっており、仕事中にうっかり(˘ω˘)すやぁzzz…することもありませんでした。

 

もう一度言います。

アレグラ最強の薬でした。

あのかっこいい紫色のパッケージが、最強の証です。

 

ですが、最強ゆえ、一つだけ、問題点があったのです….。

それは…..

 

 

高い!!!(;´Д`)

 

 

結構するんです…お値段が…。

確か、当時は1週間用(14錠入り)で1400円ほどだったんですけど、1週間で1400円すよ…

私の場合花粉症って少なくとも2か月は続くので、1400円×8週=11200円!

快適な春を過ごすための対価とわかっていても、貧乏人にはいろいろきつかったです。

なので、1日2錠のところを1日1錠に減らしてケチケチケチケチ飲んでいました。

効果は半減!かと思いきや、さすがの最強薬。意外と1錠でも快適でした。(※個人差がもちろんありますので鵜呑みにしないでくださいまし!)

 

春は、何かと出費がかさむのです…。

新しい洋服も欲しいし、新生活が始まる人だっています。

春限定の抹茶スイーツはアホみたいにおいしいし、お花見ドライブだってしたいのです。

そんな中、さらにフトコロをつっついてくる花粉症…。

邪魔者以外の何者でも、ないのです….。

 

そんな中、出会いは突然訪れました。

たまたま、アレグラのストックがなくなりそうだったので、いつもとは違うドラッグストアに立ち寄った時でした。

店頭の一番目立つ場所にデカデカとでかい顔をして鎮座している、花粉症対策コーナー

そこで、しばらく突っ立っていると、お店の方が近寄ってきて「何かお探しですか?(*^^*)」と元気よく声をかけてきたのです。

マスクをし、目はしょぼしょぼ、時々くしゃみをしている人物が、花粉症対策コーナーにいるんだから、花粉症の薬を探しているに決まっているじゃないか…。

あまり積極的にドラッグストアで接客を受けたことがなかったので、若干びっくりおどおどしながら、アレグラはありますか?」と尋ねました。

すると、店員のお兄さんは、別の薬を差し出してきたのです。

アレグラですか~。アレグラよりは、こっちがおすすめですよ!」と。

おススメされたのは、アレルビという、なんとも、アレグラの偽物みたいな名前の薬でした。

しかも、紫でテカテカしててアレル物質を一撃で仕留めてくれそうなかっこいいスタイリッシュなアレグラのパッケージに対し、アレルビは青くてのほほんとしていかにも安そうなパッケージです。肌ざわりも安い。(ぼろくそすみません)

「いや、アレグラがめっちゃ効くんで…」

遠慮がちに私がそう言うと、店員さんはまたも元気よくこう言いました。

「だったらなおさらこっち(アレルビ)をおすすめしますね!有効成分が全く同じで、こっちの方が安いので!」

 

 

……..はて?(‘ω’)

有効成分が同じ??

同じで安いってか??

 

頭が追い付きませんでした。

「え~そうなんですか。同じなのに、なんで安いんですか?」

そう聞くと、予想だにしない答えが返ってきました。

 

 

「CMに大野君を使っていないからです!!」

 

 

 

…..(*´▽`*)?

 

 

 

どうやら、最強薬アレグラの値段には、大野君代(もとい、広告料)が入っているらしい….。

あのビカビカのかっこいい紫のパッケージも、そこそこコストがかかるらしいのです。

もちろん他にもいろいろと理由はあるかもしれないのですが、薬局の店員さんは、はっきりと私にそうおっしゃいました…。

 

半信半疑ではありましたが、あんなに元気よく自信満々にススメられてなお、アレグラを買うわけにもいかないので、とりあえずアレルビを初購入。

数日間飲んでみて、わかったのは…..

 

ほんとにアレグラと同じくらい良く効く!!!(*´▽`*)

 

だって、有効成分全く同じらしいですからね…。

首からパッケージぶら下げるわけでもないし、インテリアとして飾るわけでもないので、パッケージの安くささなど、これっぽっちも気になりません。

 

最強コスパ・最強成分!アレルビ!!まさにおリカの救世主でございます。

 

あの日、自信満々にアレルビをススメて下さった店員さんを信じて良かったです。

今ならAmazonで56錠入りが1380円とかで買えちゃいますからね!

アレグラが効く人なら、アレルビも間違いなく効くと思うので、アレグラ高くて買うの辛い方は、是非ともアレルビを購入されることをおススメいたします!(*´▽`*)

とはいえ、私、クスリの知識など全くない人間ですので、持病がある方や、副作用が気になる方、他に何かお薬を飲まれている方は、ぜひとも専門家の方のご意見を聞いてくださいませ!

花粉症のアナタ、もしくは春になると鼻がむずがゆいけど自分は花粉症だと認めていないアナタ、今年は安全で快適な春を、効き目・コスパ共に最強薬のアレルビと共に過ごしてみませんか…?(*´▽`*)ほんとおすすめですよ!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です