アンダーテール・デルタルーンコンサートの感想part2!ネタバレあり!!




2019年5月6日に東京赤坂で開催されました、MUSICエンジンさんの第七回演奏会アンダーテールとデルタルーンのコンサートレビューpart2行きたいと思います!

part1の記事では、ネタバレ無しで感想やら購入したグッズ紹介を書きました。

アンダーテール・デルタルーンコンサートの感想part1!ネタバレ無し!!

2019年5月13日

今回のpart2では、プログラムに沿ってネタバレまんさいでウザいくらい感想をツラツラと語ってみました!

覚えている限りとなりますが、演奏を聴いて思ったこと感じたこと、どんなシーンを思い浮かべながら聴いてたかとか、あとプレイ中の思い出なんかも書いて行きたいと思います!

音楽の知識等全くない人間のレビューとなりますが、よかったらどうぞ!w

また、アンコールの内容等に関しましては、大阪公演終了後にアップしたいと思います!(*´▽`*)

すみませんがよろしくお願いいたします!

 

この先は、MUSICエンジン様の第7回公演の内容についての詳細が書かれております!

大阪公演を楽しみにされている方で、できるだけ内容を知らずに行きたい!という方は、絶対にこの先をご覧にならないようにお願いいたします!

また、アンダーテールとデルタルーンChapter1のゲームの内容に関しても多少ネタバレしておりますので、こちらもお気をつけくださいませ!

 

 

それでは、OKの方のみ、どうぞ~~!!

 

 

★昼公演の感想★

『UNDERTALE』より

M1 むかしむかし… – いせき – 緊迫のとき – ENEMY APPROACHING!

始まってすぐは、脳裏に、断念した物販のことがちらついていてあまり集中していなかったのですが(笑)、「ENEMY APPROACHING!」で心と脳みそをぐいーーーっと鷲掴みされました!
め~~~っちゃかっこいいの!!
最初、何の曲か一瞬わからなくなるくらい、ホントにかっこよかったです。
後半にいくにつれてどんどん盛り上がって、力強く勢いづいていって、ずっとずっと迫力が増していって、勢いが止まらないのです!(*´▽`*)
曲単体で見ると、これが一番びっくりというか、かっこよすぎて感動しました!素晴らしいの一言でした….。

M2 ホーム – ケツイ – 心の痛み – おちてきた子

この辺で、弦楽器の音って、ホントに心地いいいんだなぁ…というのをひしひしと感じておりました。
私の目の前には、チェロ(だと思う大きめの弦楽器)の奏者の方々がいらっしゃったのですが、その低温がズンズンと五臓六腑に染み渡るのです。w
「心の痛み」は切なさが何倍にも膨れ上がっていて、かっこよくて切なくてウルウルしながら聴いてしまいました。
ママ~!(ノД`)・゜・。
ゲーム内で、戦闘中にママの攻撃が当たらなくなるくだり、ほんと好き。優しすぎ、トリエルママ。
できることなら、トリエルと遺跡滞在ルートも作ってほしかったです。ww

M3 サンズ – ニャハハ! – 雪景色 – スノーフルのまち – いらっしゃいませ – Bonetrousle

サンズの曲が始まる前に、何か鈍い音が流れたのですが…あれは…ブーブークッション??もしくはサンズの声??w
ちょっと間の抜けた兄ちゃんの曲も、さすがにオーケストラverは豪華でした。w
そして、私の記憶が正しければ「雪景色」の後か合間にも「ニャハハ!」が挟まっていた気がします。
何度も何度もパズルをしかけてくる骨兄弟が嫌でも脳裏に浮かびました。w
楽しそうなパピルスが目に浮かびましたねぇ…。
あぁ、バカワイイ弟…。( *´艸`)
作品愛を感じずにはいられない演出でした!ありがとうございます…(ノД`)・゜・。

M4 ウォーターフェル – やすらぎの水辺 – アンダイン – 逃げろ! – 思い出 – ぬあああああ! – 彼女がピアノを弾いている – 正義の槍

スシ姉さんのターン!
最初の方、静かでとっても心地よくて、脳みそが完全に静かに休まったのをよく覚えています。
副交感神経が…優位に立った..!って感じ。ww
なれない東京を歩いて疲れた体に、ポーーーォォォンという音が染みわたりましたね。(*´ω`*)
でも結局、途中からだんだん曲が激しくなってきてまた交感神経が勝ってきたのですが..。w
「正義の槍」はかっこいいこと間違い無しだろうとわかっていたのですが、これも曲の後半になるにつれて、どんどん迫力が増していき、ホントにどんどん増して行き、まだ増すの??どこまで増すの??!もう一回増しとく!??!ってくらいマシマシでした。(もうわけがわからなくてすみませんw)
しつこいくらいに盛り上がっていく曲に、とにかくしびれてかっこよすぎてじわぁぁと泣けたのでした(ノД`)・゜・。
アンダインの戦闘曲は、Gルート戦の曲も大好きなんですけど、こっちの方が何だか豪快なアンダインっぽくて好きだったりします。

M5 アルフィー – イッツ・ショータイム! – メタル・クラッシャー – スパイダーダンス

ここのターンで一番印象に残っていたのは、バイオリニストのかわいらしい女性の方が、スパイダーダンスの演奏中ににっこり笑っていたことです。(笑)
サビの盛り上がりのところで、真剣に激しくかっこよく弾いているのに、口元がちょっとにこって笑っていたので、かわいらしいけど、なんかもう…..すぅぅぅんごいかっこよかったです…!!
きっと、スパイダーダンスお好きなんでしょうねぇ…(*´▽`*)じろじろ見てすみません。

M6 コア – 華麗なる死闘 – 愛するファンのみんなへ

ここもよかったなぁ~…。
「華麗なる死闘」めっちゃよかった…。
視聴率もとい、テンションうなぎのぼりでした…。
ここでもお姉さんがキビキビ弓を動かしながら、にこっと笑っていたのが脳裏に焼き付いています。w
私弱い…演奏者の方の演奏中の笑顔に弱い…!!(*´▽`*)w

M7 UNDERTALE

ヘタにオーケストラ用にかっこよくアレンジせずに、原曲を大事にされていて、ギターで演奏されているのがすごいうれしくて印象的でした。
この曲は、同じフレーズがずっと繰り返されているだけなのにめちゃめちゃ感動しますよね…(*´▽`*)
ちょうど地下室に降りたあたりで聴ける、静かなパート…。
確か人間が病気になったくだりをモンスターが語るのですが、始めてプレイしたときの衝撃がよみがえってきてほろっと涙がでましたね…。(;_:)

M8 Bergentrückung – アズゴア – 最高の悪夢 – フィナーレ – ひとつのエンディング

ついに来たか…という感じでした。
「アズゴア」はもともと、なんかこう…序盤の、ぐいーーんと流されるようなメロディーが切なくて印象的で大好きだったのですが、弦楽器との相性が抜群過ぎてビビりました…。
なんかもうトュルントュルン流れてた!w(頭悪そうな言葉しか出てこなくて本当にすみません)
一人でずっとぞわぞわしておりましたね…。(訳:感動して鳥肌が立ちまくりでした)
そしてそして!「最高の悪夢」!
だいぶ私情が入っていると思うのですが、今回のオーケストラで一番ぼろ泣きした曲でした!
私、別記事でも以前書いたことがあるのですが、アンダーテールのゲーム中で一番泣いたのが、このNルートのラスボス戦なんです。
ほんとのほんとの絶望の中でも絶対にめげずに助けを呼び続けるフリスクの強さと、攻撃の合間をぬって助けてくれる、6人の人間の魂の優しさに、感極まってぼろっぼろ泣きながらプレイしたんですけど、まさしくその光景が頭に浮かんで、今回のオーケストラでもボロボロ泣かせていただきました。(ノД`)・゜・。
あと、この曲が始まるときにずっと「フラウィーの声はどうするんだろう…」とワクワクしていたのですが、ゲームと同じ音が流れたのでほっとしました。
バイオリンとかフルートとかのすっごい綺麗な笑い声だったらどうしよう…って心配だったので。ww

M9 真実 – アマルガム

そしてPルート突入~!
「真実」めちゃめちゃクールでした。
これまでの演奏とはだいぶ雰囲気が違っていたというか…すごいかっこよかったです!
演奏後に、忘れないうちに感想をいろいろとメモしていたのですが、そのメモに「しんじつのらぼめっちゃクールおきにいり」って書いてありました。w
どうやらすごく心を打たれたらしい。ww(*^▽^*)

M10 小さな衝撃 – おちてきた子(リプライズ) – あきらめないで

「おちてきた子(リプライズ)」がすごく優し気で、またもや「ママ~!」って気分になりました。
仲間たちとの戯れを思い出しましたねぇ…。
このシーンを見ると、ホントに彼らとお友達になれた気がしてほっこりしますよね…。

M11 夢と希望 – SAVE the World – 彼のテーマ

普通に原曲聴いてても胸アツすぎて泣ける曲なんですけど、オーケストラの生音のすばらしさで、もうただひたすら泣くしかないですよね..。
色んな想いを募らせながらただただ聴き入っておりました。
私はあんまり周りを見ていなかったので気が付かなかったのですが、お客さんみなさん泣いていたそうですね。(*´▽`*)
そら泣くよねぇ…。

M12 再会 – 自由 – 全員、集合! – これでホントにサヨナラ

ほんと最後!ホント集大成!
終わってしまう寂しさと戦いながら聴いてました。
「ENEMY APPROACHING!」がかっこよすぎたので、またここで同じフレーズを聴けてすごいうれしかったです。
やっぱりかっこよかった!
お友達たちの夕日を眺める後ろ姿だとか、シューティングだとか、脳内で自動再生されながら聴きいっていました。

アンコール

冒頭でも述べましたが、これについての詳細は大阪公演終わってから書きます!
とにかくも~…ほんとすごくてですね….終わったとき「すごい…」ってちっちゃく声出ちゃってました。ww
大阪公演行かれる方、ぜひとも楽しんでくださいませ!(*´▽`*)

 

★夜公演の感想★

『UNDERTALE』より

M1 キミの親友 – ドッグソング – ゴースト・ファイト – 怒りのマネキン!

「キミの親友」は徐々にゆっくり音程が下がっていく様子から、だんだんご機嫌斜めになってくるフラウィーちゃんの様子がしっかりうかがえました。仲良しカプセルは受け取ってはいけませんね!(*´▽`*)w
「ドッグソング」はあの犬の鳴き声みたいな音を何で奏でるのかすごく楽しみにしていたのですが、ちゃんと犬の鳴き声に聴こえたので不思議…!!わんわん聴こえました!豪華なドッグソング聴いてしまいました!
おばけちゃん2連続は、もう言わずもがなかっこよかった!
購入前にPVでよく聴いたせいか、アンダーテールといったらこの曲が代表!みたいなところがあります。

M2 DATE START! DATE DANGER! DATE FIGHT!

デートタイム、すごいニヤニヤしながら聴いてしまいました。
「DATE START!」は原曲だと、デートっていうよりデパートでかかりそうな曲だなぁwと思っていたのですが、オーケストラともなると、デートのわくわく感がすごい伝わる甘酸っぱい曲に聴こえました!(*´▽`*)
うれしい!たのしい!だいすき!超ハッピー!!みたいな。(笑)
私はバカワイイパピルスとのデートを思い浮かべながら聴いてたんですけど、「DATE DANGER!」は、必死に頭に隠されたスパゲティを探したシーンが脳内再生されていて、そんなシーンなのに、演奏者の皆さんがすごく真剣に演奏されているのがシュールでちょっと面白かったです。ww
ていうか、このあたりからしばらく、「あんなシーンなのにこんなに一生懸命演奏してくださってありがとう!!うれしい!!…でもちょっと笑っちゃう!」っていう気分が続きます。(笑)

M3 手ミーむら! – びっくりするほど近い距離を飛んで渡らせてくれる鳥 – サンダースネイル

このターンになったとたん、楽器を持っていない数名の男女がステージに現れ、テミーソングを熱唱してくださったのでした。w
会場でちょっと笑いが巻き起こっていましたね(*´▽`*)w
生歌テミーが聴けて、ケツイ…みなぎった!!!
テミーを歌い終わったらそそくさと皆さんすぐに退場してしまったのも面白かったです。w
鳥さんの曲は、ホントにほんとに壮大で荘厳で、アンダーテールの中でも一番オーケストラ向けな楽曲なんじゃないかと思いました。ww
ただ向こう岸へ運んでもらうだけのこのシーンのために、プロの方々が全力で演奏するという、すごい光景を目の当たりにしましたね。ww
「サンダースネイル」はオーケストラで聴くとだいぶ雰囲気が変わっていて、激しくてザワザワする感じでかっこよかったです。
弦楽器奏者の方々のあの激しい動き、目に焼き付いております…!!w
ですが、このとき私の脳内ではばっちりカタツムリがひっくりかえっておりました。ww

M4 みすぼらしい家 – ブルブルチューン – まったり

ナプスタちゃんのターン!
「みすぼらしい家」もオーケストラになればきっと「すごい豪華な家」になるんじゃないかな~と思いきや、まさかの原曲に忠実っていう..!!( *´艸`)w
この時ばかりはずっと笑いをこらえておりました。w
だって、広い会場で、たくさんのプロの演奏者が楽器を弾かずにただひたすら、「みすぼらしい家」が終わるのを待っているんですよ。
私、2階の一番前の席から会場全体を見ていましたが、すっごいシュールな光景でした。ゴミになった気分ww
ナプスタちゃん、よかったね…!!!!ww

M5-1 ホテル – 枕の上にミントチョコレートも置いていない宿泊施設をホテルと呼んでよいものだろうか

オーケストラの演奏により、超高級ホテルに格上げって感じでした。
「マンダリンオリエンタルメタホテル」って感じ。w
「ホテル」から「枕の上に~」に切り替わってテンポアップして盛り上がったところがすごくよかった!
すごくウキウキしました~(*´▽`*)

M5-2 現場から中継です – 絶対絶命レポート

ここのターン、ひそかに楽しみにしていたのですが、やっぱりよかったです!!
「現場から中継です」オーケストラ演奏いいですね!!
ほんとに夕方のニュース番組でかかってそうでした!ww

M5-3 ああ!運命の人よ! – ああ!とらわれの恋人よ!

メタトンの悪ふざけのターンですね。w
ゲーム中に聴くとただのギャグなのですが、オーケストラだとめっちゃドラマチックでいい曲だから困惑しました。ww
始めて見たときFF6を思い出したのですが、似てますよね…似てますよね…ww

M6 ホーム(オルゴール)

まさかの手回しオルゴールだけの演奏でした!
すっごい綺麗な音で、すっごい癒されつつも、ナプスタのターンの時と同じように、会場の光景がシュールでちょこっと面白かったです…。ww
手回しオルゴールの、リズムが少したどたどしい感じ、愛しかったですね…!!
今聴くと、ものすごく癒しミュージックなのですが、初回プレイ時は全部におびえながらプレイしていたので、このオルゴール音もホラーに聴こえたものでした。ww

M7 おかしな敵

だいぶマニアックな曲だと思うのですが、ばっちり演奏してくださいましたね!
夜公演の斜め上なプログラム、ホント好きです…!!
いつかゲーム内でもこの曲聴きたい…!!!

M8 強敵たち – ぷんすかみゅうみゅう

「強敵たち」めっちゃかっこよかった!勢いが止まらない演奏でしたね..!
どんどんどこまでも激しくかっこよくなっていくのです!!
低音がドスドス腹に来ましたよ(*´▽`*)
そして、すっごく楽しみにしていたみゅうみゅう!!
サビに入るところ…..最っっ高~にかっこよくてびっくりしました!
一瞬音がやんだ後、弦楽器の皆さん一気におもっきりし弓引くんですもん!!鳥肌もんでした!
ほんと、忘れられないです…あのサビの入り方…(*´▽`*)思い出すだけでぞわぞわ…ぞわぞわ…!
今回のオーケストラでもう一回聴けるなら何が聴きたいか、と言われたら、「みゅうみゅう!」って答えるかも!ってくらいよかった…!!
ああ、あのサビ入るとこもう一回聴きたい..!!(´・ω・`)

 

『DELTARUNE』より

M9 もうひとりの彼 – Beginning

デルタルーン編の始まりです!
あの疑惑のOP思い出して、すごい恐怖を感じながらもアバター作って、何がおきるのか楽しみで仕方なかった気持ちを思い出しました!!
そして「Beginning」のワクワク感すごすぎます…。
これからデルタルーンの曲がいっぱい聴けるんだと実感して、最高にうれしかったです。

M10 学校 – スージィ – とびら

すっごいビクビクしながらプレイしてたときのことを思い出しましたねぇ…。(*´▽`*)
アンダーテールの時もそうだったけど、初回は終始怯えながらプレイしてました。
スージーのあの印象的なジャラララぁ~ぁぁンが生音で聴けて感無量でした..!!

M11 絶壁 – 追跡 – 伝説

「絶壁」聴きながら、クリスの足音のコツコツが聴こえました..(たぶん空耳w)
オーケストラで聴く「伝説」は、最高に伝説でした!!(*´▽`*)
デルタルーンといったらこれですよね~!
ゲームのピコピコ音もいいけど、こればっかりはオーケストラ最強!(ノД`)・゜・。と思いましたね!
しびれました!
この曲を聴くと、伝説云々よりも、真っ先にラルセイのことを考えてしまいます。
ずっと一人でクリスたちが来るのを待っていたのかな?って。
あああぁモフモフボーイをハグしたい…!

M12 ボクさま、ランサー! – ルードバスター

デルタルーンのバカワイ子ちゃん!ランサー!(*´▽`*)
すごい楽しみにしてたので、演奏始まった時一人でめちゃめちゃはしゃいでおりました。w
ここからバカワイ子ちゃんとの楽しい旅路が始まりますよ♪
「ルードバスター」もほんっと素敵だったなぁ…。

M13 誰もいない町 – 不思議な鳥たち – 夢と希望の平原 – ファンファーレ (『Rose of Winter』より)

「夢と希望の平原」大好きなので、すごくわくわくしていました。
期待以上にかっこよかったです…!
そして、「ファンファーレ」は見事にラルセイバージョンとスージィバージョンの二つともやってくれたので、感動しました!
場内もちょっと笑い混ざってましたね。w
初めて見たとき笑ったな~このシーン..!!(*´▽`*)

M14 灯火 – チェッカーダンス – やすらぎの秋

正直まだデルタルーンは、曲名を見ても、どのシーンでかかる曲なのかピンと来なかったりしていたのですが、「灯火」ってヌイさんの曲なんですねぇ..!
アンダーテールでいうと「サンズ」みたいになんか落ち着く曲ですよね。
コッチの方がミステリアスですけど。
「チェッカーダンス」も聴いた瞬間に、あのポンデリングみたいなかわいい顔と美脚が目に浮かびました。ww

M15 紅の森 – ボコリングマシン – ランサー戦 – 闇の降るとき

「ボコリングマシン」の優雅さ..!
オーケストラともなると、ホントに優雅過ぎて良い曲でした。
ロイヤルミルクティーとか飲みたくなるやつです。ww
かわいくて心がフンワリコロコロしちゃいましたよ..!!(この表現大好き)ww
そしてそのあとの流れるような「ランサー戦」!
気合の入った演奏でございましたね…!
もう…最高….!(*´▽`*)かっこバカワイイ!w
ていうか、「ボコリングマシン」と「ランサー戦」てどっちもメロディー同じなのに、雰囲気全然違くてすごいですよね!!

M16 地下牢 – 死の警報 – スージィ戦

「スージィ戦」めっっっちゃかっこよかった!!
カッコよすぎて度肝抜かれた。
たぶん場内みんなびっくりしてたと思います。w
でも、私は、テンションぶち上り!っていうよりは、切なさで胸いっぱいで聴いてました。
この曲、すっごく心が痛いシーンでかかるので、脳内で凹んでいるランサーが浮かんでしまい、私もめっちゃ凹みながら聴いていたのでした。w
ああ…ランサーかわいい。
そして誰よりもランサーのことを心配するスージーも大好き。

M17 カルタス城 – ルールノー・カァドー – プリティショップ – ルールノー・カァドー

サブパパ上のテーマがなぜ2回あるのか、最初にプログラムを見たときにすごい疑問だったのですが、な~るほどな~!!って演出になっておりました!(*´▽`*)
そう…ルールノーが初めて登場したときって、何回かどうしようもないパズル(笑)をやらされて、即答したらスっと消えていくんですよね!
それがまさしく忠実に再現されていて、めちゃかっこよく演奏始まったと思ったら、即正解音!っていうのが2回くらい続きましたね。
すっごい面白かったです。愛のこもった素敵な演出でございましたwww
ちゃんと頭の中で、す~…っと消えていくバツの悪そうなサブパパ上の姿が見えました。w
そのあと「プリティショップ」がかかり、リゾート気分で気持ちもまったりリラックス。
ゲーム内のこのシーンでいっぱい面白いことしゃべってたよな~とかのんびり考えていたら、また突如始まるめっちゃかっこいいサブパパ上のテーマ。ww
三度目の正直で、フルバージョンで聴けましたね。結構長くてびっくりしました。w
めちゃめちゃ気合入ってて、かっこよすぎました。すごい壮大でした。
かっこよすぎるギャグでした。ww
きっとMUSICエンジンのみなさん、サブパパ上大好きなんだろうなって思いました。w

M18 ギャラリー – カオスの王

王様との闘い、こんなにかっこいい曲だったけか!?って思いました。
不気味さが増していてすごくすごくよかったです…!!
王様、最初は結構苦戦したのですが、ジェビル戦を制してからは、攻撃が遅いのなんのって!w
強いやつと戦ってどんどん自分が強くなって、昔の敵が雑魚化していくドラゴンボールの悟空達のような気分でした。w

M19 みんな友だち – The Holy – キミの力

真ん中に置かれた犬のクッションの笑顔が、「みんな友だち」を聴いていた時、ホントに嬉しそうに笑ってるなぁ…なんて思いながら見てましたね。w
ああほっこり..(*´▽`*)

M20 「ホームタウン」という名の町 – いつでも帰れる場所 – Don’t Forget

「ホームタウン」はダークワールドから帰ってきて、ほっとしたときの曲ですね(*´▽`*)
懐かしの面々との再会シーンを思い出したのと、もうすぐこのコンサートが終わってしまう寂しさで、ウルウルしながら聴いておりました。
ゲームのChapter1の2週目をプレイしたときも、もうすぐ終わっちゃう!って気持ちだったので、妙にシンクロしました。w
あと、だんだんクリスのソウルと体が分離(?)していく感じもすごく切なかったです。
またこの曲は、イベントを期待してサンズにやたら絡みまくった思い出の曲でもあります。
なんとかして家の中入って弟に会いたかったな!w
そしてそしてラストの「Don’t Forget」!とってもきれいでした..!
原曲の歌声同様、とっても優しい音色でした。
もしかしたらさっきのテミー隊が現れて歌うんじゃないかと少し心配していたのですが(笑)、違いましたねバイオリンでした。w
誰が、誰に向かって「Don’t Forget」と言っているのかが非常~に気になる歌ですよね…。

アンコール

始まった時、ぞわっとしました。w
こちらも大変すばらしかったです…!!
終わっちゃうのが本当に寂しかった..!!
こちらも詳細は大阪公演後に書きます!

 

以上でした!

記事が驚きの長さになってしまいました…(*´▽`*;)すみません。

アルフィーと一緒で、オタク弾丸トークが止まらない生き物なのです。(*´▽`*)えへへ…

本当はすべての曲の感想を書きたかったのですが、悲しいかな、人間は忘れゆく生き物でして…(ノД`)・゜・。

終始とても感動しっぱなしだったし、驚くこともたくさんあったし、いっぱい泣いたり笑ったりほっこりしたりしましたが、どうしても詳細を思い出せずに、うまく書くことができない曲がいくつか出てしまいました。

浅い感想文になってしまったところもあり、すみません。

そして忘れてしまうのほんと悲しい…..。(ノД`)・゜・。すぐメモとったのに…。

いつまでもずっと忘れずに脳内リピートできたらいいのに。

でも、それだけ、曲数が多くボリュームがすごかったってことです!!!

とてもとても素敵な演奏会でした!!どうもありがとうございました!

また、今回、大阪公演前だということで、MUSICエンジン様にブログに感想記事を書いても良いか問い合わせをしましたところ、快くご承諾してくださいました。

本当にありがとうございます(ノД`)・゜・。お優しいお言葉、本当にうれしかったです。

いつかまた、アンダーテールとデルタルーンのコンサート、やっていただきたいです..!!

是非とも!お願いいたします!(*´▽`*)

そして、今回の公演、一部でもよいので映像化なりCD化していただけましたら、最高にハッピーです…( *´艸`)(どさくさにまぎれて希望を書くw)

何卒…何卒お願いいたします~!!

 

それでは、今回はこの辺で!

ほんっとに長々と読んでいただきありがとうございました!

大阪公演行かれる方々、全力で楽しんできてください!(*´▽`*)

こちらの記事でも情報のせておりますので、よかったらどうぞ~

アンダーテール、デルタルーンのコンサートが開催!!

2019年3月4日

MUSICエンジンさんのアンダーテール・デルタルーンコンサートのプログラム予習!

2019年4月27日

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です