その他商品レビュー

憂鬱な朝を吹き飛ばす!簡単おいしいずぼらトーストレシピ!

ずぼらモーニングトースト

いろんなものを食パンの上に乗せて食べるのにドはまりしております。おリカです。

朝って、仕事だ~とか、寒い~とか、まだ寝てたいよ~とか、とにっかく憂鬱なんですけど、最近は「今日はパンに何のっけようかな?(*´ω`*)」とわくわくして起きています。

 

おそろしく単純です。

 

というか、最近食べ物のことしか考えていない日々です。w

というわけで今回は、最近おリカが作った、簡単だけどちょっとテンションの上がる朝ごぱん…もとい、ずぼらモーニングトーストをご紹介したいと思います!

 

1.ミニトマト・ウインナー・チーズのトースト

もはや失敗のしようがない組み合わせではあるんですけどね。まずはこちらです~!

ずぼらモーニングトースト_ミニトマトとウインナーとチーズ

ミニトマトとウインナーとピザ用チーズをただ適当に食べやすそうな大きさに切って乗っけただけのトーストです!

チーズ乗ってるけど、ミニトマトの酸味が効いてて、結構すっぱくてさっぱりしているのです!

朝からトマトを食べると、なんとなくちゃんと栄養とれた気がして心が満足します。ww

5分も焼けばいい感じにしあがりますよ~(^^)/

 

そしてお次が、ウインナーとミニトマトは同じですが、チーズだけ変えてみたものです!

ずぼらモーニングトースト_ウインナーとミニトマトと、キリチーズ

この白いチーズは、キリのクリームチーズを1つだけ細かく切って乗せたものです。

さっきのピザ用チーズと比較してみると、こっちは甘みがすごく増していて、私的にはこっちの方が食べやすいです!

しかも、キリのクリームチーズをこの時初めて焼いて食べたんですけど、焼くと中がトロトロになって、すんんんんんんごくおいしい..!!!

ねえみなさん。キリのチーズ焼いたことある??ねぇみなさん!焼いたことある?????(*´▽`*)とくいげ

この写真ぐらい焦げ目がつくと、ほんとトロトロしておいしいですよ!

だいたい7分くらい焼いたかな??

オーブントースターの奥の方は、パンが焦げがちなので、「奥の方、パンの表面茶色くなってきたな~」と思ったら、一度トースター開けて、パンの手前と奥をくるっと入れ替えたりしてます。

※やけどに注意してくださいね。

 

目玉焼きウインナートースト

たまご・ウインナー・食パンて、朝のド定番たちの集合体です!(*´▽`*)

真ん中にドカッと目玉焼きがのっかったトーストが食べたくてやってみました。

まずはこちら!

ずぼらモーニングトースト_ウインナーと目玉焼きの作りかた

こんな感じで、ウインナーで四方を固めて、卵が流れ出さないように土手を作ります。

ちなみにウインナーは、縦に4つに切ってます!(真上から見たら十字になるように)

そしてそのままオーブントースターへ!

7分くらい焼いたと思います。

これも、奥の方だけ焦げないように、途中で手前と奥を入れ替えました。

そして出来上がったのがこちら!

ずぼらモーニングトースト_えびぞりウインナーと目玉焼き

ウインナー氏がこんなに見事に体をお反りになるとは思いませんでした。ww

でも、卵は流れ出さずに無事に真ん中で固まってました。

7分くらいだと、ちゃんと黄身固まってるけどちょっとドロッと感も残ってて、いい半熟具合でした!

塩コショウを振って食べました!おいしかった~!

 

そしてこちらが、また別パターンのウインナーと目玉焼きトーストです。

ずぼらモーニングトースト_ウインナーと目玉焼き

先ほどの、ウインナーが反りかえってしまった悲しみをばねに、今度は普通に輪切りにしてやりました。w

誰一人隊列を乱すことなく、焼きあがってくれましたよ~(^^)/

こちらも7分くらい焼きました!

肉汁がちょうどジュワジュワでてきてました。

ケチャップとマヨネーズをかけてもりもり食べましたっ!

まずいわけがないっ!

 

とりそぼろとねぎと鰹節の和トースト

こちらは少し和テイストです!

ずぼらモーニングトースト_とりそぼろの和トースト

前日の夕ご飯で余ったとりそぼろを使っております。

作り置きがある時限定です。

朝作ってる余裕ないので….。( ;∀;)

作り方は、まずトーストにとりそぼろを乗せて、長ネギを小口切りにしたものと、鰹節をかけます。

このまま焼くだけでも多分十分ウマいと思うのですが、ぽろぽろ具材がこぼれてしまってすごく食べにくいと思うので、上にピザ用チーズをかけます。

こうすると、チーズが具材同士をくっつけてくれるので食べやすくなるのです~(*´`*)

接着剤みたいなもんです。(笑)

焼いた後でお醤油かけてもいいけど、焼く前に醤油をある程度かけておくと、いい感じに焦げ目がついて、すっごくおいしそうな見た目になります。ww

常日頃、長ネギと鰹節と醤油は和風味の最強のトリオだ!と思ってたんですけど、パンに乗せても旨かったよ….。

まいった…私の負けだ。完敗だよ。

とりそぼろがないときは、シャケフレークとかツナマヨでもおいしそう!

 

アスパラベーコンチーズ

こちらも絶対に間違いのない組み合わせとなっております….!

ずぼらモーニングトースト_アスパラベーコンの作り方

アスパラ1本とベーコン1枚を切って食パンに乗せます。

アスパラがちゃんと焼けるのか心配だったので少し細かめに切りました。

ずぼらモーニングトースト_アスパラベーコンのつくりかた2

そしてそこに接着剤ことピザ用チーズをまぶします。ww

塩コショウもこの時点で振ってみました。

そして5分ばかし焼くと~…

ずぼらモーニングトースト_アスパラベーコン2

ハイもうウマい。この見た目でまずいわけがない~~。

ベーコンのしおっけとアスパラのシャキシャキ食感が最っ高においしかった。

アスパラ硬いの苦手な人は、もう少し写真より小さく切るか、焦げない程度に焼き時間を延長するといいと思います。

ちなみに私はインスタント味噌汁とセットで楽しんでおります!

ずぼらモーニングトースト_アスパラベーコン

このモーニングセットがこれまた幸せなんだなぁ…。(*´▽`*)

 

家計にやさしいずぼらトーストをぜひ

いかがだったでしょうか~?

わ….わざわざパンに乗っけなくても、別々に食べればよくない?

とか思いましたか??(*´▽`*;)あせあせ…

 

いや、でもね。待ってくださいな。

 

別々で食べるってなると、食器はもちろんフライパンだって菜箸だって使うでしょ?

だけどこれ、切って乗っけてオーブントースター入れるだけだからね。

洗い物が少ないのですよ!

食器洗い大嫌い人間なので、とても幸せです。

 

それから、私はスーパーで一番安い8枚切りの食パンを買ってきて冷凍しています。

これだけで1週間以上持ってくれるので、とっても家計に優しいのです!

パンを冷凍すると、ふんわり感はだいぶ落ちてしまいますが、具材たちが食感をカバーしてくれるので、個人的にはあんまり気にならない!

みなさんのお好きなパンでぜひ試してみてほしいけど、食費おさえたいなぁって方は、私みたいに8枚切りの安~いパンを使えば、1食あたりたぶん100円もしないんじゃないかな??と思います!

 

それにそれに、残り物の処理としても優秀なんですよ!

私はミニトマトをよく買うのですが、一人だと一気に消費ができなくて、全部食べきる前に、トマトの表面がぶよぶよと柔らかくなってしまうことがすごく多くて…。

表面が柔らかくなってしまったミニトマトを生で食べるのが苦手なのです。

それで、じゃあ加熱しよう!…と思った時に思い付いたのが、このパンに乗っけて焼く戦法でした!w

こんな風に、ちょっと鮮度の怪しいものとか、残り物とかを片付ける、という意味でも最強にエコな料理だと思うのです!

とりそぼろも前日の残りものだしね。(*´▽`*)作ったのお母さんだけど

 

 

という感じで、

・安い!
・早い!
・簡単!
・片付けも楽!
・余りものでできる!
・うまい!!!!

…なずぼらトースト、何を乗せようかな~って考えるだけでも楽しいので、ぜひとも試してみてくださいね。

私もこれからもずぼらトースト研究を続けていこうと思います!!

ここまでお読みくださりありがとうございました!

またおいしそうなの作ったら、ご紹介します~~(*´▽`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です