アンダーテール・デルタルーン

INDIE Live Expo 2020のUNDERTALEミニライブとトビー・フォックスさんのメッセージまとめ

INDIE Live Expo

2020年6月6日、およそ4時間半にもわたってライブ配信された「INDIE Live Expo 2020」をご覧になりましたでしょうか?

今回は、この「INDIE Live Expo 2020」で配信された中で、トビーフォックスさんのメッセージアンダーテールのミニライブについて取り上げてみましたので、見逃してしまった方や、そこだけもう一度見たい!という方はぜひ見ていってくださいね。

INDIE Live Expo 2020とは?

INDIE Live Expo2020インディゲームにスポットライトを当てた情報番組で、新作の発表や、ものすごい量のインディゲームを紹介したり、製作者の方々の熱いお話を聞けたり、ドラマー・ダイナ四さんによる「UNDERTALE」と「東方Project」の楽曲のミニライブが行われたりしました。

また、UNDERTALEのトビーフォックスさん、東方ProjectのZUNさんも出演し、最後に素敵なメッセージを送ってくださいました!

ゲストや出演者の方々、内容等の詳細はこちらの公式ページからご確認ください。

INDIE Live Expo 2020公式ホームページ

今回の配信は、インディーゲームを遊ぶ人はもちろんですが、インディゲームを作る側の方々へのメッセージも強く、ゲームを作ったことなんて1ミリもない私ですら、クリエイターの熱い想いに感動してしまいました。

私はそんなにインディゲーム詳しくないですが、一気に興味がわきました!

 

UNDERTALEミニライブ

著作権の関係上、ブログ内の埋め込みができなかったのですが、YouTubeや公式サイト等で見ることができます。

とってもかっこよかったので、まだの方はぜひ見てみてくださいね!

一緒に東方Projectの曲も演奏されていて、こちらもめちゃめちゃかっこよかったので、興味がある方はぜひ一緒に見てください!

冒頭からアンダインのピアノが鳴って発狂しました!

 

UNDERTALEミニライブ1

UNDERTALEミニライブ1演奏曲
  • 本物のヒーローとの戦い
  • MEGALOVANIA

公式サイトで見る
動画内00:15:32あたりで見れます。

YouTubeで見る
動画内20:05あたりで見れます。

 

UNDERTALEミニライブ2

UNDERTALEミニライブ2演奏曲
  • 華麗なる死闘
  • 夢と希望

公式サイトで見る
動画内2:28:53あたりで見れます。

YouTubeで見る
動画内2:33:25あたりで見れます。

 

トビーフォックスさんのメッセージ

メッセージ動画はこちらです!(これは埋め込みOKでした)

トビーフォックスさんのメッセージ全文

イヌのパート

みなさん、こんにちワーン!

イヌです!

通称、「かわいいイヌ」!

え?「うざいイヌ」?なんすか、それ?

聞いたことないなぁ!

……ウソです、しょっちゅう聞いてます。

ま、それは置いといて。

今日は、とってもいいものをお届けにまいりました。

インディゲームクリエイターのみなさんに…

トビー・フォックスからメッセージです!

そうなんです。

今日はトビーが来られないので、

僕が代理で読ませてもらうことになりまして。

あのひと、顔出しNGなんですよね。

誰かに写真撮られそうになると、いつもたまたまボクが

顔の前を横切って、なんとかなってますけど。

生配信だと、そうもいかないじゃないですか!

そんなわけで、さっそくメッセージを読んでみたいと思います!

~謎の音~

トビーさんのパート

みなさん、こんにちは。トビー・フォックスです。

このところ、世界中の国が大変な状況ですね。

新型コロナウイルスが暴れてるせいで、みんな家から出られない。

このまま世界が終わってしまうんじゃないか……

そんな気さえしてきます。

「こんなときに ゲームなんて作っていいのかな?」

「こんなときに ゲームなんて必要とされてるのかな?」

…なんて、つい考えてしまいがちだと思います。

でも、どうかみなさん、気を落とさないでください。

だって、こんなときだからこそ、人は笑わなきゃいけない。

笑顔にならなきゃいけない。

幸せを 感じなきゃいけないんです。

空が闇に包まれているとき、人は、

とにかくなんでもいいから、光を求めるものです。

道を照らしてくれるものが 必要なんです。

僕はなにも、「ゲームが世界を救う」とか言うつもりはありません。

だけど、ゲームは、誰かの1日を幸せにすることができる。

つらい状況が続くとき、

その日1日を笑顔で過ごすことができたら、

それだけで救われたりするんです。

じゃあ、インディゲームの、なにがそんなに特別なのか。

それは、「心」です。

ゲームを作るとき、クリエイターは

自分の作品に自分の心を注ぎ込む。

自分の個性、自分の夢、

忘れられない思い出、

忘れたい悪夢、

愛情。

それが、「心」です。

インディゲームのいいところは、

少人数のチームで作っているから、

作り手1人ひとりの心を、プレイヤーに感じてもらえるところ。

だから、

プレイヤーの心とクリエイターの心が、

通じ合うチャンスも大きくなるんです。

プレイヤーとクリエイターの心が通じ合うと、

不思議なことが起こります。

ゲーム画面が呪いの鏡みたいに点滅して、

プレイヤーの心も光りはじめて

鏡と共鳴するように点滅して…

そうなったらプレイヤーはもう、

そのゲームと出会う前の自分には戻れない。

あなたが作ったゲームから、

信じられないほど 大きな希望を受け取ったりするんです。

それが、インディゲームの力。

だって、僕が自分で経験したことですから。

僕の心も、インディゲームをプレイして輝いたことがあります。

『洞窟物語』とか、『ゆめにっき』とか。

そしてもちろん、ZUNさんの『東方Project』とか。

そう。

帽子をかぶった好戦的な女の子たちや、

きれいに並んだ弾幕や、

日本ならではのエネルギッシュなBGMに触れて、

僕の心が輝きました。

聖なる光に飛び込んで、僕の体も 進化を遂げた。

そうして僕は、「ゲームデザイナー」というモンスターになったんです。

僕は、自分のゲームをプレイしてくれた人にも、

同じ呪いをかけたい。

そうやって、みんなを笑顔にできたらいいな……

……っと、脱線しました。

要するに、僕が言いたいのは、

「ゲームを作れば、誰かに希望を与えたり、

僕みたいなとんでもないモンスターに生まれ変わらせたりできるよ」

ってこと。

どんな状況であろうと、それってすばらしいことだと思います。

だから、世界中が大変なときでも、みんな、あきらめないで!

世界が闇に包まれているなら、自分が輝けばいい!

ゲームクリエイターも、プレイヤーも、

みんな、一緒に、がんばろうッ!!

……

ご清聴、ありがとうございました。

あ、でも、がんばりすぎは禁止ですよ。

人間には、限界ってものがありますね。みんな人間ですからね。

少なくとも、いまこの配信を観てくれてる

みなさんの大半は、そうでしょ?違うのは、このイヌぐらいですね。

イヌのパート

え、どういうこと…?ボク、ニンゲンじゃないの!?

待って待って、あれ……

もう終わりだ……

えと、そういうことなんで、がんばりましょうねー!

……最後に。

ボクからも、告知したいことがあります!

じゃーん!

すき焼き、おごって!

 

トビーさんのメッセージ後の会場の様子とちょこっと生中継

この時すでにZUNさんが会場にいらっしゃって、一緒にトビーさんのメッセージを聞いてらっしゃったのですが、すごい感動されてましたね。

嬉しそうです。ZUNさんとトビーさん仲がいいんですね。

メッセージ後、ZUNさんの呼びかけに応じて、最後にもうちょっとだけトビーさん出てくるのでよかったらどうぞ。

ひょこっと出てきてスッと帰ったって感じです。(笑)

公式サイトで見る
動画内04:03:55あたりで見れます。

YouTubeで見る
動画内4:08:29あたりで見れます。

 

トビーさんのメッセージを聞いた私の感想

まず、イヌがかわいかった。(笑)

ウザかわいい犬です。後ろのBGMもとてもかわいかったです。

開始の時点でもうほっこり。

どんなメッセージが聞けるのかとドキドキしました。

 

私は特に

プレイヤーはもう、そのゲームと出会う前の自分には戻れない。

の部分を聞いてゾワぁっとしました。

本当にその通りなんですよね..。

素晴らしいゲームに出会ってしまった時って、自分の世界が変わっちゃうんです。

何が変わったの?と言われるとうまく説明できないのですが(笑)、トビーさんの言う通り、「この作品を知ってしまった!」という感じで、「知らなかった時の自分、かわいそうだな!」なんですよね…。

新しい世界を知ってしまうんです。

それはもう、毎日自力で火を起こしてた人が、チャッカマンに出会ってしまったみたいな衝撃です。

 

…..ほんっと説明もたとえも下手くそですみません。

 

「出会えてよかった。あ~うれしい」

っていうより

「うわぁああああぁ~!出会っちまった~~~!!!!」

って感じ。

プレイヤーの心も光りはじめて

僕の心も、インディゲームをプレイして輝いたことがあります。

そう。

それでなんかもう自分がとにかく満たされちゃうんです。

アンダーテールに出会う前の自分には戻れない

「アンダーテール」は私にとってまさしくそれでした。

あと、インディゲームじゃないんですけど、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドもそのくらいの衝撃でした。

このゲームを知らなかった頃の自分の不幸さときたら…!って感じです。(実際は別に不幸じゃないけど、気持ちの問題です。)

 

そしてそんな風に、人の世界を変えるほどのゲームを作った人は、さらにそこから感化されて、新たにもっと素晴らしいゲームを作りたい!と頑張れるんですね..。

ほんとすごいです。

いいお話しを聞けました..。

 

私はゲームクリエイターではありません。

このトビーさんのメッセージは、インディゲーム製作者の方々へ向けてのメッセージでしたが、全ての人に刺さる言葉だと思いました。

プレイヤーとクリエイターの心が通じ合うと、不思議なことが起こります。

このメッセージを聞いて、私は自分がこのブログを始めたきっかけを思い出しました。

私がこのブログを始めたきっかけは、YouTuberの楽しそうな姿を見たからでした。

自分の好きなものを楽しそうに紹介したり、わくわくすることに次から次へと挑戦していったり。

そんな姿を見て私もつられてわくわくしてきて、ブログを始め、自分の好きなものを紹介したり色んなことに挑戦してきました。

日々の流れの中でついつい忘れがちになるけど、トビーさんの言葉を聞いて改めて「心」がつまったものは誰かを動かす力になるんだな~と、思いました。

だからこそ、みんなが辛い時に心を込めて何かを作ったり、楽しもうとすることは大事なんですね。

あぁ~、ほんといいお言葉でした…ありがとうございますトビー様。

私も心を込めてブログ運営します…!

 

そんで、これだけすごいこと伝えてみんなをやる気にさせた後で、最後に

あ、でも、がんばりすぎは禁止ですよ。

人間には、限界ってものがありますね。みんな人間ですからね。

とちゃんと警告してくれているのもうれしかったです。

優しさが詰まってますよね。

頑張りすぎてるかどうかって、自分ではなかなか判断できませんからね。

無理できる度合いも分野も人によってさまざまですし。

そこへの配慮を忘れないのも、さすがだなぁ~と思いました。

ほんと、トビー様…!!

 

そして何より、この日本で行われているイベントのために(海外でも同時放送されましたが)、全部日本語でお話ししてくれたことに、とにかく心うたれましたね!

こんなに流暢に日本語しゃべれるとは驚きでした!(すみません)

トビーさんは日本のことを本当に大事に想ってくださっていて、以前、日本語でTwitterアカウントを作りたいというつぶやきも見かけましたね。

日本人として本当にうれしいですよね。

くだらないことしかつぶやかなかったとしても即フォローするから、今すぐアカウント作ってほしいです。w

 

そして、最後のお知らせ発表ドキドキしませんでしたか?

デルタルーンChapter2きたかな?!とか、思いませんでした?

 

私は思いました。

 

みんな思うよね?
ていうかトビーさんもそれ狙ってたよね、絶対。

 

でも本当にとてもいいお話しが聞けたし、かわいいオチ(すきやき)で心の底から満足です。

改めて、トビーさん、どうもありがとうございました!

 

次回のINDIE Live Expo Ⅱにも期待!

なんとINDIE Live Expo、もう次が決定しているそうです!(笑)

動画のラストで知りました。

次回は2020年11月7日放送とのことです!

楽しみで仕方ないです(*´▽`*)!

そのころまでには、私ももっといろんなインディゲームで遊んでおこう!

 

 

この記事の他にも、UNDERTALEの記事色々あります。

よかったらこちらからどうぞ!

アンダーテール
アンダーテール・デルタルーン大人気インディーズゲームのUNDERTALEとDELTARUNEについての記事一覧です。 ネタバレなしの紹介記事 ストーリー...

 

★アンダーテール・デルタルーンのカテゴリを全部見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です